TOP2015_10.jpg

2017-05

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長線と背脂 - 2012.03.28 Wed

春ですね♪ 暖かくなってきました。

こんな時は、ピクニックにでも行きたいところですが、、、

残念ながら動物病院でち。
20120326_3.jpg

大小のキャリーバッグの中には、人間 DOGドックのプリンタンとシャンプーのりんタン、一緒に行きました。

りんは、4月で満一歳を迎えます。手術に向けて、骨の成長線(骨端線)をチェックするためレントゲンを撮りました。成長線は、骨の末端に近い部分に帯状に抜けた部分として写るそうです。成長が止まるとその部分が消えるので、まだ骨の成長が続くのか、もう伸びないのかを知ることが出来るそうです。

…で、まだ成長線がちょっぴり残っていました。小柄なりんですが、急成長して2.02kgになりました。…でも、骨が大きくなったのではなく、太っている疑惑が…(汗)

でも、4月中にMRIを撮って、その結果しだいで手術となりそうです。

このレントゲン写真、、、「アヒルですか?」と思わず言ってしまった飼主。
20120326_15.jpg

見かけによらず、かなり暴れたそうです。仰向けにされたとたん、手と足をバタバタとバタつかせ大変だったみたいです(大汗)。 先生、看護士さん、ご迷惑をおかけしました。ごめんなさーい。
20120326_16.jpg
「仰向け」、練習ちます。  チーン

…で、こちらは、朝飯抜きでDOGドックに望んで、かなり不機嫌のプリン嬢。
今年7歳の夏を迎えるので、いつもより細かく検査していただくことに。
レントゲンの他に、血液検査、尿検査、検便、臓器のエコー、、、
その上、血液検査の結果が変だったので、再度、採血されたらしく、かなりムッとして帰ってきました。

20120326_20.jpg

結果、異常なしでしたが、こちらは、成長線じゃなくって、背脂が、ぼゃ~っと写っていたのがショックでしたわ!
20120326_21.jpg

今日は、ワンコの骨の写真ばかりでごめんね~(笑)

二子玉ジョーカーに寄って、ドッグランでひとっ走りして遊んでいたら、
20120326_22.jpg

あれっっっっ、、ヒョウの赤ちゃん?ですか?

なぬっ、ジョーカーでヒョウも販売しているのか?

ま、まさか、、そ、そんなバカな、、
20120326_14.jpg
でも、落ち着いてよく見ると
珍しい柄のチワワちゃんでした。

…いやいや、そうじゃなくって、カラーリングだそうです。

20120326_13.jpg
チワワのちゆちゃん、超可愛かったです。
思わず、「ほしぃ~~!!」と叫んじゃいました。
スポンサーサイト

ダイエットの約束 - 2009.09.18 Fri

だいぶ涼しくなりました。お出掛けが楽しくなる季節ですね。

わが家のお出掛け!?ときたら、ご老公パピとおっさんランを連れて、またまた動物病院へ行ってきましたよ。
毎年9月になると、誰かしら具合が悪くなるもの…。去年はランが脱腸して緊急オペ、その前は大吉がハゲたし、3年前は、ランの心臓病(僧坊弁閉鎖不全症)が発覚と…、なんかや~な予感がしたんだけど…、まさかの的中。今度はパピーですよ。

8月末に白内障で、急に白濁した左目の方が開かなくなり、“ピーピー”言ってたのですが、また誰かに角膜を傷つけられたのか?!と思って、抗生物質の眼軟膏で様子を見ていたのですが、まったく治らないどころか、目が開くようになったら、今度は、充血した目がちょっと飛び出てきたように感じた(眼圧が高い?)ので、診ていただいたのです。
そしたら、角膜損傷ではなくて、ブドウ膜炎という病気で、放置すると白内障(既になっているが)や緑内障になり、失明してしまうそうな。今までは、光を感じる程度だったのに、今度は闇の世界ですか…。先のことでしょうけど、緑内障に進行して完全に視力を失うならば、疼痛をとり除くために眼球摘出もありうるそうで…。想像するだけで、。でも、今はワンコにも義眼(シリコン製の黒目)があるようで、視力は回復できないものの、見た目だけは戻せるらしい…。

そして、ランのほうは、心雑音のレベルが上がったようで、今月の心臓検査の日に再検査となりました。 トホホですよ、ほんとに。

そうとう前置きが長くなりましたが、
この日は、パピーの再診の日にプリンを連れて、またもや動物病院。
プリンは、具合が悪いわけではなく、夏の間お休みしていたCAPPの動物ふれあい活動のボランティアが始まるので、事前に体の状態チェックをしていただきました。

…ところが、プリンを触るなり、「これが限界です…」と先生、なにやら厳しい表情、どこか悪いのかと思いきや、「お腹は全部、脂肪ですね」 ガーーーン 体重が過去最高のプリンと飼主(汗)、触れられたくない部分をおもいきり指摘されましたぞ(涙)。
「今日から、おやつは無しにします」と固く誓いました。

“デブ”の他は、異常がなかったプリン、でも、肥満は万病の元だから気をつけねば…。
待合室では、プリンが帰る気まんまん!!

「だって、帰りにカフェに寄るんだもん」っていうプリンの声が聞こえてきそうですよ。
先生に、デブを指摘される前に、「帰りにカフェ行こう」と言ってしまった飼主。
今日が最後、明日からおやつ抜き…、と心に誓いましたよ。←ダイエット前にありがちな行動

ちょうどお昼だし、ガーデンアイランドのDOGDEPTへと寄り道。
まずは、お店に入ると、スタッフ犬のゴールデンのアルくんがお出迎え。
917_6.jpg

いつもお邪魔しているわがまま娘に、アルくんは、ちゃんとお付き合いしてくれますよ。
917_7.jpg

カフェを覗いては、、、
917_2.jpg

叱られ…、
917_4.jpg

なんと、ウエストサイズは?!

917_5.jpg

                                                 あぁ~、やっぱりプリン、太りすぎじゃん、

それでも、どうしてもカフェに行きたい2ワンを、カートで運んでくれるそうで…、

プリン : 「 さぁ、いくわよ 」       アルくん : 「 了解!! 」
アルくん
「あぁ、かわいいから今日は許す!!」
甘々な飼主、さっき、厳重に誓ったばかりのダイエットの約束をぶち破りました… とさ。 

…で、こんなかわいいアルくんに会いたい人は、こちら
917_3.jpg
では、また。

 



ポチばー
にほんブログ村←ランキング参加中!!
クリックお願いしま~す♪

人気ブログランキングへ


お盆なのに激混みの動物病院へ - 2009.08.15 Sat

早朝から、横になってゲーム機と格闘しているのはダレですか!?
パパさん、お盆休みになって、またまた『ぐうたらパパさん』になっています。
そんなパパを叱咤激励しながらデカイお尻で暖めている意味不明な鳥!?ですよ。


こちらは、7月のセールで買ったお揃いの洋服を着て♪ あら、どこかにお出掛けですか!?
816_3.jpg
まぁ、ランがお洒落して出掛けるところといったら、動物病院かトリミングサロンぐらいしかないわけで…、
( さみし~い老後だわ )

お盆なので、動物病院もさぞかし空いているだろう…という読みで、飼主とお出掛けです。
この日は、ご老公パピーもお供しますよ。

さすがお盆です、都内の道路がガラガラ、、、調子に乗って飛ばしたら、信号が変わりそうなので思わず急ブレーキ
すると後部座席で何かが、ガラガラと転がる音
おぉぉぉー、ご老公様が入ったクレートが、なんと1回転半・・・ですわ。
やってしまいました
でも、大吉用の小さいクレートだったのが幸いして、パピーには異常なしでした。

そして動物病院は、飼主の予想に反して、いつもにも増して激混みでしたよ。
朝の8時40分に並んで3番目でしたが、診察開始は、なぜか11時30分を回っていました。さすがに外は暑いので、待合室で待っている人(犬)が多く、座ることすら出来ませぬ。
しばらくは、おとなしくしていたふたりでしたが、パピーが急に「ピーピー」言い出してカートの中で暴れだしたので、ランが一喝しましたよ。
(後で思えば、これがすべての兆候でした・・・・・。)
816_4.jpg
ここからは、PCの前で、ご飯食ってる人は、読まんでくだしゃれ。

そして、そのまま診察室に呼ばれたので、まずは、パピーを診ていただき、次にランが診察台に上がり、ちょっと難しいお話をしていたら・・・・・・・・・・・・、
プウ~ンと、いやな臭いがした火元!?のカートを見ると、なんと、てんこもり、それも踏んでるし
「ご老公、ここは殿中でござる~~」とばかりに、あぁー、やっちまった。

消臭剤を吹きかけ、診察室のドアを開けて換気をしていただきましたが、そのあと先生と何を話したのか、さっぱり…のうわの空です。あの難しい話の続きは、なんでしたっけ。。。
そして、そそくさと待合室に戻り、会計を待っていると、今度は、カートの中から変なオエツ音が・・・。
なぬっ~、今度はゲロですかぁ~~
病院に来る前は元気な健康体だったのに!?、いきなりお腹下してゲロってしまったご老公さまでした(涙)
やっぱり、ストレスだったかな・・・・・反省。
帰り道、ランにカートに乗るのを拒否された飼主でした(汗) うん、気持ちはわかるが…、ダッコは重いぞ。


そして、夕方6時過ぎ、河原に走りにいったお二人さんでしたが、まだ30℃を超えててバテバテでした。
帰りは、こちらもダッコでした(汗)
816_1.jpg
先日、一緒にふれあい活動をしてきたアメリちゃんが虹の橋を渡ったと伺い、とてもショックでした。プリンと同じ4歳でした。確か、5月に高齢者施設でお会いした時、元気いっぱいだったのに…。急に持病が悪化したそうです。
「アメリちゃん、いつもわがままなプリンと遊んでくれてありがとうね。あなたから、いろいろ教えてもらったわ。そしてあなたの笑顔を忘れませんよ。」

ご冥福をお祈りいたします。



ポチばー
にほんブログ村←ランキング参加中!!
クリックお願いします♪

人気ブログランキングへ



心臓の検診 - 2009.05.24 Sun

ランです。
ボクのこと、“あぁー、アザラシだっー”って言ってるのは、誰ですか!!
でも、角度によっては、ネッシーの恐竜のようですよ、、ラン君(汗)
ご近所さんのお庭のバラが満開ですよ。散歩しながら唸ってないで、お花を見ながら癒されたらどうですか…。

先日、ランは、心臓の検診に行ってきました。かかりつけの動物病院では、月に1回、大学病院?から循環器を専門にやっている専門医が来院して、超音波断層検査をやってくれるのです。
今の機械って、とっても性能がよくなっているらしいのですが、それを使いこなすのも難しい…と聞いたことがあります。専門医による診察が受けれるので、この日は、ランと同じ心臓病のワンコだらけとなりますよ。待合室の飼主同士も、いろいろ情報交換ができるので、メリットも大きいです。

ランは、7歳の時に僧坊弁閉鎖不全症という、左心房の弁がボロボロになり、うまく閉じれなくなって血液が逆流してしまう病気になりました。
たまたまワクチンを打ちに行って、先生が聴診器で心音を聴いたときの雑音で発見されたのです。その時は、なに?!心臓病?!って感じで、何も知識がなく、困ったもんだの飼主でしたが、ネットや本で調べているうちに、だんだん恐ろしくなってきましたよ。まるで、自分のたいした事のない症状を「家庭の医学」を読み漁って、重大な病気だって思ったときの、あれですよ(笑)

この病気を発症したら、完治させるのは難しいので、“なるべく進行させない”ということが重要になるそうです。もちろん、数箇所ですが大学病院等での手術という選択肢もあるのですが、高額な上、高齢な犬が手術に耐えられるのか…と考えると、今を精一杯楽しもう♪…ということになりました。

半年前に同じ検査をしたランでしたが、今回もまったく同じ結果でした。 (半年前もその前と同じだった)
先生いわく、「ラン君、パーフェクトですよ~」「このままで、維持していきましょう~」と言われ、良くなっているわけでもないのに、100点を3回続けてとったぐらい嬉しかった飼主でした。
                        

さてさて、ランのいぬ間に、何か届きましたよ。この2ワン、中身が何か知っているようです。
月に1回、GEN-MEATという人間用の食肉卸のお店から、ワンちゃん用におすそ分けしたお肉を取り寄せています。うちのワンコ飯は、朝は、ドッグフードで、夜は手作り…って感じの半手作りご飯なのです。


ブログに遊びに行っては、ワンちゃん達のご飯の写真によだれをたらし、いつか横取りしてしまいそうなRKTの母さまの憧れの手作り食とは程遠~く、うちのは、具をのどに詰める仔のために、つぶしたり、すりおろしたりして、まぜまぜしてるので、見た目にも、かなりちたな~い感じに仕上がりますよ(汗) 

もともと料理と掃除が苦手な飼主、それでも文句も言わずに喜んで?食べてくれてますが…気難しい食通のプリンともなると、「おかぁさん、なにこれっ258~」って、ご飯を前に、顔を見上げられることもシバシバです。うちのワンコ飯を公開すると、ちたなくて後悔しそうなので…、また今度ねっ、はっはっは(汗)


  「だいちゃんは、箱ごと食べるつもりですか」         「鶏の軟骨(ヤゲン)を早くくださいなぁ~」
5021_6.jpg5021_5.jpg



…なもんで、お口直しに、ちれいなお花の写真をどうぞ。
522_3.jpg
お花には、おしっこをかけないでくだしゃい!!
         522_4.jpg
             ご近所さんのバラの館です。
522_6.jpg
もう、道端の紫陽花が咲き始めました。
                   522_7.jpg
                    「私の美貌に、花もかすんで見えるでしょぉ~」「」     
     522_2.jpg
       「わが家のミニミニバラの庭園ですけど、何か。」


ポチばー
にほんブログ村←アザラシ化したランも、ランキング参加中!!
クリックお願いします♪


4月の大イベント? - 2009.04.20 Mon

桜も吹雪となった4月中旬、今度は八重桜がきれいですね。この花びらのじゅうたんの上で、写真を撮りたい気分です。
B0417_6.jpg

多頭飼いの我が家、4月ともなれば、年に1度の大イベントが繰り広げられますよ。
そうです、狂犬病の予防注射です。1度に4頭は無理なので、小分けして行くことにしました。


4月10日、午後…、トップバッターは、彼の出番です。
動物病院に行くとき、必ず通るのですよ、ここの前を…、ついつい『ぷぷっ~』と笑っちゃいます。
それもこの日は、やきとり大吉も一緒だったし。

        B418_4.jpg

午後は、4時から診察が始まりますが、順番を取るために20分前には着いていないとエライこっちゃになります。そして待合室で待つこと1時間、大吉は、バッグの中からでてきません。KYな大吉でさえ、何かを感じ取っているのでしょうね。
        B418_8.jpg

狂犬病の注射は、大きい犬も小さい犬も、同量の1cc打つそうです。小さい大吉には、ちょっとかわいそうだけど…、免疫をつけるために必要な最低量だそうです。それにフィラリアの検査のために血を抜こうとしても血管が細くって、先生苦戦…、 大吉、本気で泣いていましたよ(単に涙目なのですが…)。
        B418_5.jpg

でも、大好きな“馬アキレス(大)”をもらうと、それを上手に抱えて、ごきげん~大ちゃん♪に変身、トォー。
            B418_7.jpg
            「2回もチクっされましたから、2つください。」



  
さて、お次は~、

なんやら車の中で、ダダをこねまくっているやつがいますよ。
パピーです。目が見えなくっても、長く生きているとわかるんですよ。「そろそろだっ~、また、あの季節…」ってね。 かなり拒否られました。
            B418_3.jpg

お散歩だよ~と、だましだまし、シニアグループ(パピーとラン)を連れ出しました。
なにもシンクロしながら、トイレしなくてもいいのに・・・・・・・・・・・。
        

何度も入院したランは、病院への道をよく知っているから、途中でストライキに…。
しかし、ヤツを制御する秘密の“呪文”があるのですよ。
それは、『ミートロ~フ食べる♪』なのです。たまに行くドッグカフェのメニューで、ランの大好物。
どうにか、騙されて病院へ。
     B418_13.jpg

この日は、日曜日で、朝の8時50分頃の到着でしたが、結構、待ちましたよ。
病院のドアが開くたび、カートの中から、びっくり箱のように顔を出して逃走をもくろんでいるパピー。
あわよくば、ご一緒したい…、と思っているランでした。
                    B418_2.jpg

結局、おうちに帰ったのが昼頃。疲れすぎたので、ミートローフは、オアズケのままです。
    B418_12.jpg
    「はい、そうでしょう…とも。」



  
あと1頭、、ということで、前回の反省をもとに、少し早く家をでたのですが、駐車場がいっぱい。
どうにか駐車場を探して、病院に向かうと、扉の前には、すでに長蛇の列が。診察券を入れた後は、足先が真っ黒になる程、プリンとお散歩三昧。
B418_6.jpg

10時になったので、待合室に行くと、人間だけでも20人ぐらいいるし(+動物)、かなりの激混み状態。
それから待つこと3時間。やっとプリンの番。木の椅子に長時間かけていたので、お尻が痛いのなんのって。
        B418_10.jpg

この日、プリンは、アニマルセラピーに必要な健康診断をしていただくのに、Ziplocのフリーザーバッグに密封した、“う○ち”を持参しておりました。ところが、待合室で待ちくたびれてる間に、私のお尻で、それを踏み潰していたようで…、なんと、ペッチャンコにぃ、きゃ~あぁぁぁ~。
鮮度?!も考えて、結局、プリンのお尻からの直接採取となってしまいました。もちろんプリンは、激怒状態です。
でも、おかげで問題なくパスできたので、安心して活動できます。
        B418_14.jpg
        (顕微鏡写真です。汚くて、すみません。)
半日以上かかり、おばさんは、かなりくたびれましたよ。でも、この後、印鑑をもらうの忘れて、また病院へGo~でした(大汗)。
なんだか一日中、動物病院にいた感じですよ(笑)

こうして我が家の大イベントも終わり、穏やかな日々をすごしてます。



余談ですが、、、大吉の鑑札札が見つからず、1,600円で再発行していただきました。
B418_15.jpg

世田谷区は、小型犬でも装着できるようにと、小さめで新しいデザインになったのですが…、
せっかく作り直すのなら、もっとかわいいのにして欲しかったと思うのは、私だけでしょうか。
小さくはなったけど、この厚みが気になりますよ。

そして、今年から、注射済票は、鑑札の裏に貼るようになったのですが、ポケットに入っていたのに気付かず、丸ごと洗ってしまいました  …だいちゃん、ごめん~~。

でも、でもね、このシールは、水に強い、、、ということが実証されましたよ。
皆さまも安心して、洗ってくだされ(そんな人いないだろ…)。

長い記事に、お付き合いいただき、本当にありがとうございます。
↓お疲れのところ恐縮ですが、ついでに、ぽちっと☆クリックお願いしまーす!!
ポチばー
にほんブログ村

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

*** カウンタ *** 

来てくれてありがとう!

応援してね!

にほんブログ村 ランキング参加中!!

クリックお願いします!!

プロフィール

ランちプリン

Author:ランちプリン
ようこそ!!

わが家の愛犬
パピ爺(パピヨン16歳)、プリン(ポメ7歳)、大吉(ポメ5歳)、りん(ポメ1歳)
そして天使になったランくん(享年11歳)
東京都在住、おばちゃん。
私の年齢は、不詳ってことで…(大汗)

最新記事

最新コメント

ペット人間化メーカー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (3)
プロフィール (1)
mo-moプロジェクト (4)
病院 (6)
しつけ教室 (32)
アニマルセラピー (22)
行事 (21)
犬 (0)
飼主のこと (17)
プリンのこと (22)
日常 (74)
トリック (7)
薄毛 (1)
ランのこと (19)
大吉のこと (27)
お勉強 (1)
4ワンのこと (2)
ダイエット (2)
病気 (5)
3ポメのこと (1)
グッズ (1)
お出掛け (10)
イベント (11)
モデル犬 (10)
予告 (1)
お買物 (1)
お友達 (3)
りんのこと (24)
訪問活動 (4)
お散歩 (1)
動物介在活動 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。