TOP2015_10.jpg

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもちゃでリハビリ - 2012.11.21 Wed

ご無沙汰してしまいました。
りんが帰ってきてから、毎朝早起き(早朝にワンワンで起こされるのです。)なので、くたくたなプリンママです。
りんは、日に日にびっくりするほど回復して、明日、術後2週間目の検診に行く予定です。

帰ってきてしばらくは、昔、一世を風靡した「エリマキトカゲ」のような風貌で、大ちゃんを追い回していたりんタン。
20121121_11.jpg

大ちゃんもヘトヘトに疲れているようなので、りんのリハビリのために新しいおもちゃを買い与えてみました。
20121121_2.jpg

でも、このおもちゃ、ちょっと変わっているでしょ?
20121121_10.jpg
正式名称は不明ですが、ラーメンどんぶりなんですよ。

遊び方は、簡単、
20121121_12.jpg

飛び出ている卵と海苔の部分を咥えて
20121121_5.jpg

ブンブンしたり、、、
20121121_6.jpg

どんぶりを咥えて配達に行ったりと、、、
20121121_13.jpg

結構、楽しそうです。遊んでる間は、手術した右足をちゃんと使っているので、いいリハビリになるのかもしれません。
20121121_1.jpg

たくさん遊んだあとは、ぐっすりとお休みなさい。
20121121_8.jpg

よくみると、かなり怖い感じ。
20121121_9.jpg
白目向いてるし…(汗)



11月21日、もう元気に走っています。
皆さまの応援のおかげです。ありがとうございました。
20121121_15.jpg

スポンサーサイト

りん退院♪ - 2012.11.17 Sat

りんが膝蓋骨脱臼整復術(パテラ)を受けて、ようやく1週間になろうとしていた頃、
20121115_9.jpg

看護師さんに頼んで、抜糸前に傷口をみせていただきました。
20121115_7.jpg
飼主、傷口よりも足の毛がつるつるに剃られていたことに驚きましたよ

わぁおっ~、

そういえばプリンの時もそうだった、しかも両足だったので、まるでダチョウでした。
20121115_8.jpg

そして、抜糸していただき15日にめでたく退院となりました。

お腹(不妊手術)の方は、まるで何事もなかったか?のようにきれいな状態。
またもや院長先生の素晴らしいゴットハンドをみせていただきました。

…で、運よく「ご帰宅」となったはずのこのお方、、、
何をしょげとるんですかな?

おやおや、わかりましたよ、

クレートに入れて帰ろうとしたら、首につけられたエリザベスカラーがクレートにぴったりはまってしまい、身動きが取れなくなってしまったようです。
10分ぐらいだから、ちぃと我慢してね~。でも、車の中で、ずーーーーっと吠えてました。


うちに帰ると「歓喜の舞」となることを予測していましたが、

予想外、、、

みんなりんタンを怖がって、逃げていきますよ???

どうやら、エリザベスカラーをつけて、フラフラばく進してくるコギャルは、凶器そのもののようで、、、

サークルにガーン、ドアにガーン、大ちゃんにもガーン

仕方ないので、以前、大ちゃんが去勢手術の時に使うはずだった布製のカラーがあったので、それに代えてあげたらどうにか…、

落ち着いたようです。
20121115_5.jpg

プリンねーさんとも落ち着いて対面することができました。
20121115_3.jpg

「…で、その首につけてるのは、なによ?」

やっぱりプリンは警戒してますね(笑)
20121115_2.jpg
ご覧のとおり、右足は、ほとんど宙に浮いたままですが、時々、着いたりします。

パテラの場合、両足を手術しなければならない時は、いっぺんに手術した方が術後の回復が早いみたいです。その訳は、術後いやでも後ろ足を使うからだそうですが、りんのように片足だと痛い方の足を浮かしたままで使わないので、なかなか4本で歩けなかったりするんですって。

そういえば、入院中にりんの隣のサークルにいたチワワちゃん、うちより後にパテラの手術(両足)したのに、もう4本で立ててたし…、りんもリハビリ頑張らなくっちゃね。

でも、まだ危ないから、今しばらくはサークル管理かな。
20121115_6.jpg
大ちゃんは、りんと遊びたいのでサークルの前で、ストーカーのように張り込みを続けていますが、
この二人は遊びが激しいので、ご面会はご遠慮願っていますよ。

皆さまにご心配をおかけしましたが、りんは無事退院することができましたことをご報告いたします。

多大な応援、ほんとうにありがとうございました。

感謝の気持ちでいっぱいです

早く歩けるようになって、皆さまにお目にかかれる日を楽しみにしております。

もうすぐ退院 - 2012.11.14 Wed

先日、「ダイヤモンド富士が見れる」とテレビでやっていたのを小耳にはさんで、多摩川あたりでもみえるのかと思って、散歩がてらに富士山の頭だけ見える河原へ、レッツラゴ~と走ったけれど、

茶色い毛玉のやつが歩くのが遅くって

やっと着いたと思ったら、太陽はすでに沈んでいましたガーン


かぁちゃん、こんなに走ってきたのに、

「そのダイヤモンドっていうやつはどこに落ちてんのさ?」

「おいらも食べたい」

20121113_3.jpg
ごめんよ、それは、落ちてないし、食べられないのよ

近くを散歩していたおじさんに、「ダイヤモンド富士みれましたか?」ってきいてみたら、
「富士山よりもちょっと左に沈んでたよ~」と教えていただきました。

「なーんだっ。」
20121113_4.jpg

太陽が沈むと、あっという間に真っ暗になるから、せっかく来たけど、もう帰ろう。
「ご飯」というコマンドに反応してか、帰りの足どりは速かったワン。茶色いやつもね
20121113_7.jpg
後で、よく調べてみると、
沈むダイヤモンドは、いつでもどこでも見られるわけでなくって、富士山頂から東側の南北35度以内の範囲で、日没時に年2回、気象条件がそろった時だけ見られるんですって…。

まっ、次回に期待かな!! 5時になると、もう暗くなりますね。
20121113_5.jpg

そして、散歩の後は、待望のご飯。
私は、ほぼ毎日、等々力にある動物病院まで面会に出掛けますよ。
20121113_6.jpg
術後5日目、まだ右足は着けれないけど、私の顔をみるなり「りん、うちに帰るぅ~」と大騒ぎしておりました。
傷口を舐めるので、エリザベスをつけられちゃいました。

ご心配をおかけしておりますが、
おかげさまでりんは、15日に抜糸し、順調ならばそのまま退院する予定です。


ただ今入院中なのだ - 2012.11.09 Fri

ご心配をおかけしていると思いますので、まずは、昨日のりんの手術のことをアップします。

朝も早くから起きて、ぴょんぴょん走りまくっているりんタン。
最近は、なんと禁断のソファ飛び乗り&飛び降りを覚えてしまいました。
20121108_2.jpg

りんは、頸椎を固定する手術を受けた時に、今よりも「どんどん良くなりますよ」と動物病院のドクターから言われた通り、どんどん良くなりすぎて、動きが激しくって怖すぎなんだけど…。

どや顔してもだめですよ!! 1.8kgの体で、このソファに乗るのはやめてください!
20121108_1.jpg

…で、今度は、ソファから飛ぶんですよ それも70cmぐらい先までぴょーっんとね

おぉー、こわぃ
20121108_3.jpg

りんの右足は膝蓋骨脱臼のため、後ろ足にある膝蓋骨(膝のお皿の部分)が正常な位置からはずれてしまった状態、いや常にはずれた状態にあるそうです。
それでも痛がる様子もないので、このまま温存?!…できたらいいのに~とも思いましたが、痛みなどの症状が出る前に、そして若いうちに手術をしてしまおうと思っていました。

このまま進行すると歩くのを嫌がったり、介助がないと歩けなくなることもあるそうで…、また、骨の変形もさらに進行してしまうようです。
それに以前、あんなに生活環境に気を遣いながら暮らしていたプリンねぇさんも、両足の手術後は、普通に元気いっぱい生活できるようになったのを実感しているので、なんのためらいもありませんでした。

20121108_4.jpg
りんタン、首が治った分、遊びにも激しさを増しています。

…で、お昼前に、車に乗せられて
20121108_12.jpg

連れて行かれた先は、動物病院…なのでした。
20121108_13.jpg

うちに戻って、りんの部屋を掃除していたら、午後2時ごろには、無事手術が終わって麻酔からもさめましたという連絡をいただきました。もちろん手術も成功したそうです。
20121108_7.jpg
飼主的には、午後2時ごろから手術が開始するだろうとふんでいたので、心配する間もなく手術が終わってしまったようです。

プリンも大吉も、なかなかりんが帰ってこないので、???のようです。
20121108_8.jpg
待ちくたびれて寝ちゃいました。

そして、午後6時過ぎ、面会に行ってきました。
20121108_6.jpg
思いのほか元気でした。痛いのは1回で終わりにしようということで、右足膝蓋骨脱臼と同時に不妊手術もしていただきました。手術時間も予定よりもだいぶ短く済んだようで、、、よかった。

りんは、母の顔を見るなり、歩いてケージのそばまで来てくれました。もちろん3本足でですが
さすがに、頸椎の手術の時とは違ってりんも余裕の表情でしたので、後ろ髪も引かれずに(笑)、安心して帰宅できましたよ。

そして、うち帰るとパピ爺が…、いつもは入らない「りん部屋」に入ってゴソゴソしてるし、、
20121108_9.jpg

それで、大吉も出てきて、「りん部屋」をチェック!!
20121108_10.jpg

なんだか今日は、うるさいのがいないみたいよぉ~とでもプリンと話しているのかもしれませんね。
みんなそれなりに気にかけてくれてるのかしら???

20121108_11.jpg

りんがいない朝、ほんと静か~♪

いつもは、5時半頃から、りんにワンワンされるので、全員起こされてしまうけど、今日は、静かだったので7時半まで寝坊してしまいましたよ。

そして、パパが「うちって、こんなに静かだったんだ」と一言申しておりました。

でもさ、一週間も入院してたら、やつはパワーアップして帰ってくるぜっ
みんなぁ、覚悟してね!!

1年の重み - 2012.10.26 Fri

10月11日のこと

先日、動物病院に行って、11月に不妊手術をすることになったりんタン。先生といろいろお話した結果、痛いことは、あと1回で済まそうと言うことになり膝蓋骨脱臼も同時に手術していただくことになりました。
両足の手術と思っていましたが、右足だけでよいとのこと。でも、この右足、りんが家に来る前に手術した方の足なのです。

4月に頸椎の手術が成功し、やっとお散歩に出れるようになり、しつけ教室にも通えるようになったばかりだったので、手術は先延ばしにしておりましたが、いずれ手術をすることを決めているのなら、足の状態が良いうちに手術をした方が予後が良好というお話を伺いました。

でも、病院から帰ってから、首の辺りに痛みを感じた?!らしく、全く吠えないし、動かなくなってしまったりんタン。なんだか、また病院に置いて行かれる…ことを察知したのかもしれません。

そして、この日の昼下がり、
見てください、このおバカな大吉の姿(大汗)


ダイエット中の大吉、いつも腹がペコペコなので、食べ物には異常に反応しちゃいます
20121011_3.jpg

テーブルの上にある小さなワンコ用ケーキに大興奮!!
おやつにケーキを出す程、かぁちゃんは太っ腹じゃないよ。
今日は、りんがわが家に来て1年たったことをお祝いするケーキなの。

しかし、火のついたロウソクが、つき刺さっているにもかかわらず、突進してくる大吉。毛が薄いから助かったけど、危うくお毛々に燃えうつるところでしたよ。おかげで頭の毛が焦げてチリチリになってしまいました

20121011_5.jpg

4等分して、りんタンどうぞっ。
20121011_7.jpg


そうそう、私とりんを結んでくれたのがこのメール。そして、この写真が、りんとの最初の出会い。
「指名手配」ぽいところが、なんか気に入りました。

20121011_1.jpg
いろんな方々を経由して、うちにやってきたメール。
この 少し変な 写真を見ただけで、「うちの子にする」って心に決めてました。

そして実際に会いに行って、お試しもなく、すぐに連れて帰ってきたわけです。
体重1.35kgの名もないポメラニアンちゃんは、ブルブルと小刻みに震えていました。
20121011_20.jpg

家に連れて帰って一番先にしたことは、大ちゃんとのご対面。
2012102508.jpg
大吉は、ゴロンと横になって、「ボクは恐くないよ♪」と一生懸命アピールしていました。

その後、頚椎が亜脱臼していることが分かり、
20121011_22.jpg

常に首をガードするように、コルセットを巻くことになりました。
20121011_24.jpg

そして、日々成長して、
20121011_27.jpg

一人前のレディーに
20121011_23.jpg

なれるよう頑張りました。
2012102509.jpg

4月12日に満1歳を迎え、
20121011_25.jpg

小さい体で、環軸関節固定術に臨みました。
2012102510.jpg

つらいこともいろいろあったけど、
20121011_31.jpg

楽しいこともたくさん経験したよね。
20121011_32.jpg
1年という月日は、あっという間でしたが、もうすっかり、りんは家族の一員です。



1周年を記念して、パパがプレゼントを買ってきてくれました。
りんが吠えると「ワンワンワン」と吠え返されてしまいます。音センサーで動くワンコロボットのようです。
20121011_18.jpg

りんタン、新しいお友達ですよぉ~。

20121011_17.jpg
今まで見たこともない機械的な犬に驚いて、とうとう玄関に逃げ込むりん。

そしてプリンが吠えれば、ワンコも吠える、大吉が小突くとワンコが立ち上がる
20121011_16.jpg

「ちょっとあんた、さっきからうるさいんだけど

20121011_19.jpg
ついにプリンが怒って、ロボットワンコが懲らしめられています

お手柔らかに~お願いしますよぉ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

*** カウンタ *** 

来てくれてありがとう!

応援してね!

にほんブログ村 ランキング参加中!!

クリックお願いします!!

プロフィール

ランちプリン

Author:ランちプリン
ようこそ!!

わが家の愛犬
パピ爺(パピヨン16歳)、プリン(ポメ7歳)、大吉(ポメ5歳)、りん(ポメ1歳)
そして天使になったランくん(享年11歳)
東京都在住、おばちゃん。
私の年齢は、不詳ってことで…(大汗)

最新記事

最新コメント

ペット人間化メーカー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (3)
プロフィール (1)
mo-moプロジェクト (4)
病院 (6)
しつけ教室 (32)
アニマルセラピー (22)
行事 (21)
犬 (0)
飼主のこと (17)
プリンのこと (22)
日常 (74)
トリック (7)
薄毛 (1)
ランのこと (19)
大吉のこと (27)
お勉強 (1)
4ワンのこと (2)
ダイエット (2)
病気 (5)
3ポメのこと (1)
グッズ (1)
お出掛け (10)
イベント (11)
モデル犬 (10)
予告 (1)
お買物 (1)
お友達 (3)
りんのこと (24)
訪問活動 (4)
お散歩 (1)
動物介在活動 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。