TOP2015_10.jpg

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凹んでなんていられない! - 2012.11.23 Fri

11月12日、プリンを連れて、駒沢にある駒沢公園動物病院に行ってきました。
最近プリンのお口の匂いが気になっていたので、歯科専門の動物病院で歯石チェックをしてもらいたいと、軽い気持ちで受診したのです。
・・で、さっそく病院で口腔内のレントゲン(無麻酔)を撮っていただきました。まるで、人間の歯医者さんのようだわ。そして先生から、1本1本の歯の状態の説明を受けたのですが、思いのほか歯石はなく、それよりも深刻なことがあると宣言されてしまいました。

実はプリン2歳の頃、ラムのあばら骨を噛んで、奥歯の一部が欠けてしまったことがあり、かかりつけの病院で、削って形を整え、つめものをする処置をしていただいたのですが、その際、先生から「あと数年はもちます」と言われたことを思い出しました。

そうだわ、もう5年も経ってるし。

その予感は的中しており、その歯の奥に歯周病が進行中、今後、放置すれば、上顎の骨を溶かして目の下あたりに穴が開く…と怖いことを言われてしまいました。そういえば、高齢のわんちゃんで「お顔に穴が開いてしまい、たくさん歯を抜かれた」というお話を聞いたり、見たことがあったので、とても焦りましたよ。

そして、選択肢は4つ、
1.そのまま放置 2.歯を抜く 3.歯は残して神経を抜き薬を詰める 4.3の処置+かぶせものをする

10歳を超えていたら、思い切って歯を抜いてしまうことを考えたかもしれませんが、プリンは、まだ7歳。
その選択肢は、私の中にはありませんでした。でも、歯の神経を抜いて薬を詰める処置をするだけで、2時間もかかるそうな。ついでに歯石をとってもらいたいと思いましたが、歯石をとっている時間はないと言われてしまいました。どうやら歯科手術の中では、大きな手術にはいると言うことを伺ってめげました。

そして、どうせやるなら早いうちに、、と思ったのですが、年内、手術の予約がいっぱいらしく、来年早々にしていただくことになりそうです。

長くなりましたが、歯周病がいかに怖いか、そして歯は大事ということを改めて感じております。
しかし、こんなことで飼主、結構へこみました。
りんのことがあって、今度はプリンかよ~ってね



でもね、そんな時、、、
夕方のお散歩で、ウェルシュ・コーギーのエリちゃんに会ったのよ!!
エリちゃん_6
お会いしたのは、本当にお久しぶりでした。

エリちゃんは、とっても明るくっておおらかで、やさしい子
エリちゃん_10

そして、こちらは、お兄さん的存在のウェルシュ・コーギーのハルくんです。
どちらもご近所さんなので、
エリちゃん_9
写真はありませんが、プリンがまだ小さい頃、この2頭に挟まれるようにして守られながらお散歩していただきました。このふたりのおかげでプリンは、大のコーギー好きとなりました。
エリちゃんは、プリンにとって母のような存在。

でも、残念なことに、ここしばらくエリちゃんに会えなくなってしまいました。どうしたのかなぁ~といつも気にかけていました。
エリちゃん_5
どうやら持病の変性性脊髄症が進行して、お外を歩けなくなっていたようです。

でも、エリちゃん、
この車いすのおかげで、お家の中だけじゃなく外へ、そしてお散歩へ、また出れるようになったそうです。
そして、あの明るい笑顔が、またここに戻ってきてくれました。

なにやらふたりで、秘密のお話をしているようですが、、、
エリちゃん_12
良かったね、エリちゃん♪

なんだかエリちゃんから、たくさんの勇気と希望をもらったような気がします。


また、明日も一緒に頑張ろう~な、プリン。
エリちゃん_11
スポンサーサイト

家族になって7年目なの♪ - 2012.10.17 Wed

10月2日のこと

7年前のこの日、プリンがわが家の家族になった記念日なのです。
しかし、ずいぶんと大きくなったものですねぇ~。



1㎏なかったんですよ!!

20121002_22.jpg
まぁ、過去のことは、さておいて…

毎年、恒例になっている「あそこへ行こうか?」
20121002_13.jpg
大ちゃんも「付き合う」と言っております。

…で、向かった先は、
20121002_5.jpg
河原です。

ここへ来ると、プリンも
20121002_3.jpg

大ちゃんも
20121002_14.jpg
「いいお顔」になります。

今年は、残暑が厳しかったので、やっと大好きな河原にやってきました。
20121002_15.jpg
「おすわり・待て」して、「おいで~」をして遊びました。

その後、車でガーデンアイランドへGO~。
20121002_11.jpg

後は、お決まりのコースで、ジョーカーによってドッグデプトのカフェへ。

すると、先客が…。

おやおや美人姉妹のシエルちゃんとマリンちゃんじゃ~ありませんか
20121002_16.jpg

カメラを向けると、決めポーズ♪ おばちゃんのために、キュートなモデルさんになってくれましたよ。
20121002_20.jpg

そして次に現れたのが、
次なる美人姉妹のこころちゃんとふじこちゃん
20121002_19.jpg
今日は、なんて偶然が重なる日なんでしょう♪

こちらは、かわいいペロペロを魅せてくれましたよ。かわいぃワン。
20121002_21.jpg

君たちの笑顔に癒されます。


プリンと大吉も皆さんに可愛がっていただいて、
20121002_7.jpg

ご満悦のようでした。
20121002_9.jpg

そして、ドサクサにまぎれて「ワンコ用の豆腐ハンバーグ」をあげたはず?でしたが、

気が付いたら、

20121002_17.jpg
写真を撮る前に、お皿が空になっておりました。

あっ、だいちゃん、、、、、いたんだっ
20121002_18.jpg

ごめんよ、プリンが全部食べちゃったんだよぉ~
あっちゃ~~。



↓この子は、2005年7月29日生まれのポメラニアンの男の子です。
プリンの兄弟犬なんですよ。ジョーカーの千葉の方の店舗にいました。
いつか会えたらいいなぁ~と思っています
プリン弟2005729




伝えたかったありがとう - 2012.08.27 Mon

毎日、あじぃ~ですね
皆さま、お変わりありませんか?
暑くて何もする気が起きない、だめだめ飼い主です。 とほっ

早朝の少しでも涼しいうちに、ささっと散歩をしたいと思っておりますが、いつも予想外のことが起きて、結局7時近くまでかかってますよ。(誰のせいかな?)


そんなある日、優良家庭犬普及協会から、グッドシチズンテスト(GCT)の合格証書とパスポート、そしてマントが送られてきました。
20120824_2.jpg

…で、さっそくプリンにマントを装着してみると、、、
20120824_3.jpg
あれっ、太りすぎて胴が回らないわ~

そういえば、プリンの受験票のデータは、2010年のだものね。あれからお互いに(プリンと飼主)育っちまったから、小さいかもよ(笑)
それにパスポートに貼られてたかぁちゃんの写真は、今より少しだけ痩せてて驚いたよ

今思えば、GCTに合格するまで、長い道のりだったなぁ。
大袈裟ですが、その陰には、たくさんの人や犬との出会い、そして支えられ、助けられ、勇気づけられて頑張ってこれたような気がします。ひとりでは、達成できなかったかも…。

優良家庭犬普及協会の岡田先生、宗像先生、本当にお世話になりました。そして一緒にレッスンをして共に頑張ってきた、そら君、マイちゃん、ありがとう♪
陰ながら応援してくださった皆々様にも、本当に感謝です。
でも、こうしてご報告できる皆さまのほかにも、どうしても伝えたかった方々がいます。


初めてグッドシチズンテストを受けた2010年12月4日、あの日はしんどかったな。
心臓が悪かったランが、一晩中、咳をしてて心配で寝れなかったから…。
試験はキャンセルして、病院に行こうと思っていたら、朝になってピタッと咳が止まって、
「ボクは大丈夫だから、試験に行っておいでよ」と言わんばかりに、元気にしっぽを振ってくれたラン。
そんなこんなで遅刻寸前で、泣きながら車を運転して試験会場に向かった、あの日のことを思い出します。

でも、すぐに試験に落ちて、、結局とんぼ返り(笑)
ランのためにも頑張ろう…と、思わず力が入ってしまった私。
20120825_1.jpg
帰宅するとソファで爆睡してました。それから約1か月後、合格の知らせを聞かせることなく、ランは虹の橋に行ってしまいました。

そして、この子はルーシーちゃん。模試や試験でも、よく一緒になりました。とっても頑張り屋のこちらのペアは、あっという間に合格、そして弟分のジャックちゃんも見事合格して、

くじけそうになっているプリンと私に、ママさんは、いつも『がんばれ~♪』とエールをおくってくれました。
20120825_2.jpg
でも、「やっと合格したよぉ~」と伝えることもできないまま、2011年4月ママさんと永遠のお別れとなりました。

そして、2011年秋の試験に向けて、とあるしつけ教室の先生に、時々アドバイスをいただいていました。
「プリンは、行動はできているから自信を持って臨んで…、あとは、ママさんの度胸だよ」と言って笑っていた先生。そして、2回目の試験に臨みましたが、惜しいところで不合格。ほんと悔しかった。
20120825_3.jpg
そして「落ちちゃったけど、次は絶対頑張りますよぉ!」と報告したのが最後、先生は帰らぬ人となってしまいました。あの時「惜しかったね、でも、必ず受かるから諦めないで…!」と言われたことが、今も忘れられません。

そして、迎えた2012年春の試験。
3年越し3回目。いろいろな思いがありました。…が、
「かぁちゃんは、プリンのために頑張るから、プリンは、かぁちゃんのために頑張ってくれる?」と聞いたら、プリンが「ワン」と小さくお返事をしてくれました。ふたりの思いが一つになったとき、その奇跡が起きました。

皆さまからたくさんのお祝いの言葉をいただいて、プリンもかぁちゃんも本当に幸せ者だと思っています。
本当にありがとうございました。

そして天国で見守ってくれているラン、ルーシーママさん、そしてゆうゆさんにも
伝えたい「ありがとう」があります。

心配かけたけど、やっと…、受かったよ。この姿、見せたかったな。

応援してくれてありがとう、 そして安らかに…。

20120825_6.jpg

胴に回るように、ひもを継ぎ足したから、、、

今度は、大丈夫!!

もう、いくらでも太れますよ(汗)

でも、知ってるっ?
GCTって受かったら終わり~じゃなくって、2年ごとに更新試験があるんだよ

日々の努力が大切なことはわかっているのですが、

普段のプリンは、優良家庭犬とはいいがたく…、立派な不良犬と化しています。

やばい



この記事のコメント欄は、閉じさせていただきます

7歳になったよ♪ - 2012.07.30 Mon

プリンは、ダンナのことは大好きのようです。
20120729-3.jpg

こんな笑顔は、私には見せません。
20120729-4.jpg

しかも、私に「いだろぉ~」という感じで、まるで挑戦的です。
20120729-5.jpg

時々、プリンのやつは、わが家の妻の座を狙っているのかしら?と思うことがありますよ(笑)
まぁ、そんなもん、いつでもくれてやるって感じですけどね

前置きが長くなりましたが、

2012年7月29日、プリンが7歳になりました。
早いものですね、もう7歳…。

20120729-6.jpg

今日は、祝い膳でみんなでお祝いしようね。
20120729-14.jpg

プリンのは、別盛だよ!!
20120729-15.jpg

いくつになっても、肉が好きだねぇ~。ははっ

だって、29の日(にくの日)生まれだもん♪

20120729-16.jpg

だから、野菜はきらいだわ。これ、残す!!
20120729-17.jpg
そういうと思ったわ。


ご隠居さまもお祝いにかけつけましたよ。
20120729-7.jpg

早く、ケーキ食べようよ♪
20120729-8.jpg

その前に、みんなで記念写真を1枚と、軽いノリでしたが、

これが、っーーごく大変でした

初めて4頭並べてみましたが、
りんのやつが毎回どっかに行ってしまい、大ちゃん、途中でトイレタイムになるし、パピ爺は、カメラの方を向かないし…、 あぁ、、、かなりしんどかった。
20120729-9.jpg
       ( おいら したい… by 大吉 )

プリン、7歳おめでとう これからもよろしくね。

嬉しい報告♪ - 2012.06.05 Tue

ご無沙汰しております。止まりかかったパソコンを新しく買い換えたものの、まだ使える状態にはないので、旧パソコンをだましだまし書いている飼主です。
コメント返しもしてなくって、本当にごめんなさい。でも、ちゃんと読ませていただいてますよ。
20120605_15.jpg

しかし、あっという間に6月に突入ですね。2012年も半分まで来ちゃったってことかしら…。
皆さまには、ご心配おかけしましたが、みんな元気にしていますよ。
今日は、ふじここママさんのリクエストにお答えして更新しております(笑)
20120605_14.jpg

それと、久しぶりに嬉しい出来事があって、、、

…で、どんだけ嬉しいかというと、、、

だいちゃんが、ソフトバンクのおねぇさんに、「スカートが短い!」とつぶやいていたら、
20120603_1.jpg
ほんものの女子高生がウヨウヨ寄ってきて、「超かわいぃ」と叫ばれたことよりも、、


もうすぐ16歳の誕生日を迎えるパピ爺が、
20120603_2.jpg

散歩で出逢った熟女のエミリーちゃん(ポメ)と
20120603_3.jpg
老いらくの恋に落ちたことで、「まだボケてないぞっ」と確信したこと…よりも、
20120603_5.jpg

今まで、お腹を見せたことのないりんが、おもいっきり腹天で、寝ていたのを発見したこと…よりも、
20120605_6.jpg

飼主にとっては、もっと、もっと、嬉しいことなんですっ。



昨日、6月4日(月)プリンと新幹線に乗って日帰り旅行気分?
20120605_10.jpg

向かった先は、栃木県の那須にあるアニマル・ファンスィアーズ・クラブ。
20120605_11.jpg

この日、ここで優良家庭犬普及協会主催のグットシチズンテスト(GCT)の本試験が開催されたのです。
プリンと飼主、このテストを受けるのは、2010年秋から始めて、これが3回目。合格率は、30%前後とかなり低いのです。
試験対策として、優良家庭犬の横浜しつけ教室で、ここのところ何回かお勉強させていただきました。
20120605_13.jpg

チャレンジャーな飼主、今年はりんの手術で模試試験が受けれなかったので、那須で雰囲気を味わって、東京会場でがんばる!!と思って申し込んだのですが、

いざ、試験が始まると受験者のレベルが高く、11項目目までて落ちる人がほとんどいなかったので、逆に緊張してしまいました。
この試験、会場だけでなく、待機所や外で吠えたり唸ったり、飼主に飛びついたり、リードを離しただけで、受験資格がなくなるので、犬のハンドリングには、ほんとに気を使うんですよ。

…で、結果なのですが、どうにか、いや、どういうわけか、合格しました。 あまりにも信じられない出来事に、飼主、感動!!

飼主も頑張りましたが、それ以上に、プリンが頑張ってくれました。今まで大きな壁を越えることが、なかなかできませんでしたが、飼主とプリンとの絆がより深まって、大きな力に変わった瞬間を体感できました。
20120605_5.jpg

せっかく那須までやってきて、会場の回りを歩いただけで、ご不満のプリン。カメラといっても顔を上げてくれませんでした。
20120605_12.jpg
臭い嗅ぎばっかりだね、プリンさん。

そして、家に帰るまでが試験だと聞いていましたが、ほんとにそうでした。
新幹線や電車の中で静かでいられると、ほんとうに助かります。吠えられたら、おちおちトイレにも行けませんからねぇ。
20120605_9.jpg

家に帰るなり、待ち構えていたコギャルに、プリンもうんざりだったかしら…。
20120605_1.jpg

「ねーたん、おりこうだね、、、」 りんのペロペロ攻撃にあうプリンタン。

「 ペロペロ 」 「ペロペロ」……、これが、永遠に続くんだわ…。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

*** カウンタ *** 

来てくれてありがとう!

応援してね!

にほんブログ村 ランキング参加中!!

クリックお願いします!!

プロフィール

ランちプリン

Author:ランちプリン
ようこそ!!

わが家の愛犬
パピ爺(パピヨン16歳)、プリン(ポメ7歳)、大吉(ポメ5歳)、りん(ポメ1歳)
そして天使になったランくん(享年11歳)
東京都在住、おばちゃん。
私の年齢は、不詳ってことで…(大汗)

最新記事

最新コメント

ペット人間化メーカー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (3)
プロフィール (1)
mo-moプロジェクト (4)
病院 (6)
しつけ教室 (32)
アニマルセラピー (22)
行事 (21)
犬 (0)
飼主のこと (17)
プリンのこと (22)
日常 (74)
トリック (7)
薄毛 (1)
ランのこと (19)
大吉のこと (27)
お勉強 (1)
4ワンのこと (2)
ダイエット (2)
病気 (5)
3ポメのこと (1)
グッズ (1)
お出掛け (10)
イベント (11)
モデル犬 (10)
予告 (1)
お買物 (1)
お友達 (3)
りんのこと (24)
訪問活動 (4)
お散歩 (1)
動物介在活動 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。