TOP2015_10.jpg

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエットの約束 - 2009.09.18 Fri

だいぶ涼しくなりました。お出掛けが楽しくなる季節ですね。

わが家のお出掛け!?ときたら、ご老公パピとおっさんランを連れて、またまた動物病院へ行ってきましたよ。
毎年9月になると、誰かしら具合が悪くなるもの…。去年はランが脱腸して緊急オペ、その前は大吉がハゲたし、3年前は、ランの心臓病(僧坊弁閉鎖不全症)が発覚と…、なんかや~な予感がしたんだけど…、まさかの的中。今度はパピーですよ。

8月末に白内障で、急に白濁した左目の方が開かなくなり、“ピーピー”言ってたのですが、また誰かに角膜を傷つけられたのか?!と思って、抗生物質の眼軟膏で様子を見ていたのですが、まったく治らないどころか、目が開くようになったら、今度は、充血した目がちょっと飛び出てきたように感じた(眼圧が高い?)ので、診ていただいたのです。
そしたら、角膜損傷ではなくて、ブドウ膜炎という病気で、放置すると白内障(既になっているが)や緑内障になり、失明してしまうそうな。今までは、光を感じる程度だったのに、今度は闇の世界ですか…。先のことでしょうけど、緑内障に進行して完全に視力を失うならば、疼痛をとり除くために眼球摘出もありうるそうで…。想像するだけで、。でも、今はワンコにも義眼(シリコン製の黒目)があるようで、視力は回復できないものの、見た目だけは戻せるらしい…。

そして、ランのほうは、心雑音のレベルが上がったようで、今月の心臓検査の日に再検査となりました。 トホホですよ、ほんとに。

そうとう前置きが長くなりましたが、
この日は、パピーの再診の日にプリンを連れて、またもや動物病院。
プリンは、具合が悪いわけではなく、夏の間お休みしていたCAPPの動物ふれあい活動のボランティアが始まるので、事前に体の状態チェックをしていただきました。

…ところが、プリンを触るなり、「これが限界です…」と先生、なにやら厳しい表情、どこか悪いのかと思いきや、「お腹は全部、脂肪ですね」 ガーーーン 体重が過去最高のプリンと飼主(汗)、触れられたくない部分をおもいきり指摘されましたぞ(涙)。
「今日から、おやつは無しにします」と固く誓いました。

“デブ”の他は、異常がなかったプリン、でも、肥満は万病の元だから気をつけねば…。
待合室では、プリンが帰る気まんまん!!

「だって、帰りにカフェに寄るんだもん」っていうプリンの声が聞こえてきそうですよ。
先生に、デブを指摘される前に、「帰りにカフェ行こう」と言ってしまった飼主。
今日が最後、明日からおやつ抜き…、と心に誓いましたよ。←ダイエット前にありがちな行動

ちょうどお昼だし、ガーデンアイランドのDOGDEPTへと寄り道。
まずは、お店に入ると、スタッフ犬のゴールデンのアルくんがお出迎え。
917_6.jpg

いつもお邪魔しているわがまま娘に、アルくんは、ちゃんとお付き合いしてくれますよ。
917_7.jpg

カフェを覗いては、、、
917_2.jpg

叱られ…、
917_4.jpg

なんと、ウエストサイズは?!

917_5.jpg

                                                 あぁ~、やっぱりプリン、太りすぎじゃん、

それでも、どうしてもカフェに行きたい2ワンを、カートで運んでくれるそうで…、

プリン : 「 さぁ、いくわよ 」       アルくん : 「 了解!! 」
アルくん
「あぁ、かわいいから今日は許す!!」
甘々な飼主、さっき、厳重に誓ったばかりのダイエットの約束をぶち破りました… とさ。 

…で、こんなかわいいアルくんに会いたい人は、こちら
917_3.jpg
では、また。

 



ポチばー
にほんブログ村←ランキング参加中!!
クリックお願いしま~す♪

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

● COMMENT ●

はじめまして。

可愛いプリンちゃんの表情にニコニコしてしまいます。
お写真も上手で素晴らしいですね。

シニア達、夫々深刻ですね。シーズーとかパピヨンは白内障になりやすいのでしょうか。どちらも両方の目が真っ白になってしまったワンたちを見た事があり、ウチのミミもいつかあんなになってしまうのかしらと心配です。緑内障って見えなくなるだけかと思っていましたが疼痛も伴うのですか?大変!でも予防方法はないんですよね。ランちゃんも再検査?その後なにか手だてがあるのでしょうか。お大事に。
プリンちゃん、幅広は毛のせいだけではなかったのね。おいしいもの、喜ぶものを食べさせてやりたい気持ちはよーく分かりますが、おかあさん、あなたの責任ですぞ!

そういわれれば、プリンちゃん大きめ...ですね。1枚目の写真、パピちゃんが「狭いよ~」って言ってる感じです。
パピちゃんかわいそうです。年を取ると、犬も人間と同じような病気になるのですね。パピちゃん、悪化しないと良いですね。

e-68ぺんぎんさん

はじめまして♪ コメントありがとうございます。
ぺんぎんさんのところへもお邪魔させていただきますね!!
よろしくお願いします。v-410

e-68ミミさま

いつもありがとうございます。
ほんとに犬生は、人間より速く過ぎていくのを実感しています。
パピランが若い頃は、何の心配もなかったのですから…。
痛い、苦しい、眠れない…は、できれば取り除いてあげたいですね。

あっ、あのデブは…、確かに私の責任です。ハイ
冷蔵庫開けて、勝手に食べたりしませんしね(笑)

e-68けいこいさん

どぉも~♪です。お見舞いありがとう。
最近パピは、肩身の狭い思いをしています。カートの中では、隅に追いやられ、おやつをもらっても、すぐ落としちゃって、ちゃっかりプリンやランに奪いとられちゃうんですよ。
きっと、「もたつく権利」を主張したい…と言っておりますよ(汗)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://runpp.blog100.fc2.com/tb.php/106-1e993525
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

酸素カプセルって!? «  | BLOG TOP |  » 続 : 肉食系女子

*** カウンタ *** 

来てくれてありがとう!

応援してね!

にほんブログ村 ランキング参加中!!

クリックお願いします!!

プロフィール

ランちプリン

Author:ランちプリン
ようこそ!!

わが家の愛犬
パピ爺(パピヨン16歳)、プリン(ポメ7歳)、大吉(ポメ5歳)、りん(ポメ1歳)
そして天使になったランくん(享年11歳)
東京都在住、おばちゃん。
私の年齢は、不詳ってことで…(大汗)

最新記事

最新コメント

ペット人間化メーカー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (3)
プロフィール (1)
mo-moプロジェクト (4)
病院 (6)
しつけ教室 (32)
アニマルセラピー (22)
行事 (21)
犬 (0)
飼主のこと (17)
プリンのこと (22)
日常 (74)
トリック (7)
薄毛 (1)
ランのこと (19)
大吉のこと (27)
お勉強 (1)
4ワンのこと (2)
ダイエット (2)
病気 (5)
3ポメのこと (1)
グッズ (1)
お出掛け (10)
イベント (11)
モデル犬 (10)
予告 (1)
お買物 (1)
お友達 (3)
りんのこと (24)
訪問活動 (4)
お散歩 (1)
動物介在活動 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。