TOP2015_10.jpg

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうラン!! - 2011.01.14 Fri

ブログ放置状態で…、すっかり正月明けです(大汗)

すでに、大きい声ではいえませんが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

その間、クリスマスやら、年越しやら、いろいろ行事があったわけですが、

pro.jpg
とりあえず、
ケーキに集るハイエナの皆さまとか、、、
20101225_12.jpg

クリスマスのプチご馳走の飾りまで食べそうになったやつとか…、
20101225_3.jpg

サンタパピ爺まで現れて、
20101223_2.jpg

わが家は、例年のごとく、
20101225_5.jpg

大騒ぎのクリスマスとなりました。
20101225_7.jpg

そして、迎えたお正月…。
爺さん'sは、まったりと寝正月のようですよ。
RUN20110101_5.jpg

ワンコ達にも、お正月らしく、擬似おせち?!のようなものをあげてみたのですが、
RUN20110101_1.jpg

評判は、まずまずでした。
RUN20110101_2.jpg

そして年賀状用の写真を撮ったり、、
20101225_13.jpg

今年も元気で、
20110102_2.jpg

楽しく暮らしましょうと、氏神様にお祈りしてきたばかりだったのですが…、
20110101.jpg

これが4頭揃って撮った、最後の写真となりました。

20110105_1.jpg

すでに11月末ごろから、毎晩、激しい咳が続き、あまり寝れない日々を過ごしていたのですが、
1月11日の夜、いつもと違った様子に気づき、
20110111_1.jpg

急遽、碑文谷にある夜間動物病院に駆け込みました。
原因は、心不全による肺水腫。
すぐに酸素室に入れられ、利尿をかけられました。
20110111_2.jpg
少し落ち着いたものの、継続治療が必要な状態で、朝には夜間病院がクローズしてしまうため、等々力にあるかかりつけの動物病院に搬送しました。この日は水曜日で、病院がお休みだったのですが、無事受け入れていただき、また酸素室へ。しばらく入院が必要となりました。

そして、昨日13日。午前中に面会に行ったときは、持って行ったゴハンを美味しそうに食べてくれたのですが、
午後になって、病院から呼び出しの電話をもらい、会いに行くと、チアノーゼがひどく、呼吸がとても苦しそうでした。
どうやら、今夜が山場とのことです。

夜中の病院は、無人になるわけで、できれば、お家で看取りたいと先生にお願いすると、酸素室を借りる手配と、点滴に必要な機材一式をお貸しいただけることになったのです。

20110113_1_20110114091900.jpg

なによりもランは、お家に帰りたかったので、無理を承知で連れて帰りました。
おうちの酸素室で、プリンやみんなに応援されながら、頑張ってくれました。

20110113_2_20110114091859.jpg

そして、2011年1月13日 午後9時40分、ランは、みんなに見守られながら、おうちで静かに息を引き取りました。
20110113_3.jpg

       11歳6ヶ月でした。


もっと、たくさん一緒にいたかったのですが…、

でも、
ここ数ヶ月、つらい様子を見てきたので、もう、これ以上、苦しまないことに、内心ほっとした母なのです。

クローバー動物病院の先生方、看護士の皆さま、大変お世話になりました。おかげさまで、あの子らしい最後を看取ってあげることが出来ました。本当にありがとうございました。

そして、いつもガゥガゥ犬のランに気を使っていただいたお散歩仲間の皆さま、今までありがとうございました。
いつもおやつをくれたジョーカーのおねえさん、お兄さん、そして専属のトリマーさん、最後のカットがとってもお気に入りでした、本当にありがとうございました。
それからランの大好きだったドッグデプトの皆さま、いつも可愛がっていただき、本当にありがとうございました。

そしてブログを読んでいただいている皆さま、ありがとうございました。

ランは、お星様になりました。

そして、おかぁさんの子になってくれて…
20110114_2.jpg


スポンサーサイト

● COMMENT ●

No title

タイトルを見て「うそでしょ?」
って…

もう一度会いたかったなぁ
始めてお散歩で会った日のこと
忘れてないよ

お疲れさま

悲しいです

そうですか...。以前から具合が悪そうだったので、心配していました。私、ランくんが大好きだったので、悲しいです。泣いちゃいました。
私ですら、こんなんですから。家族の皆様はさぞお辛いでしょうね。

ランくん頑張ったのですね。
ランちプリンさんと楽しく暮らせて、幸せだったと思います。
安らかに...。

No title

しばらくご無沙汰で今年になっても外で会う事がなかったので、誰か具合が悪いのかしらなんて思っていたのですが・・・。びっくりです。遂にランちゃんには間近で顔を合わせることができませんでした。とっても残念ですが、もう苦しまなくて良くなったと思うしかありませんね。どうぞ、元気を出してくださいね。

No title

ランくん、最後まで頑張って偉かったね。
一度も会ったことはなかったけど、
ママのブログを通じで、
うちのHALのお友達のように思ってたよ。
天国でHALと一緒に遊んでやってね。

ママさん、悲しいねー
私も涙が止まりません。
でも、最後におうちに帰れてよかった…

何と言ったらいいのか、言葉が見つかりません。
とても悲しいです。
でも、いろんな手を尽くされて、お家に帰れて、きっとランちゃんは幸せだと思っていると思います。
どうか、元気を出して下さいね。

No title

おはようございます。
今年になって更新されていないなぁ~と思っていました。
昨日、拝見して・・・
そうだったのですね・・・
今日になっても言葉がみつからなくって・・・

ランチプリンさんのもとで素晴らしいワン生を
おくられてお星様になって輝き続けていますね。

「ここ数ヶ月、つらい様子を見てきたので、もう、これ以上、苦しまないことに、内心ほっとした母なのです」
の言葉に私も愛猫がお星様になった時に
同じように思いました。

ラン君のカットの大ファンでした。

愛のあふれたお写真をいつも見せていただいて
ありがとうございます。

安らかに、思い出は永遠に。

No title

ランくん、お疲れ様。がんばったね。
大好きな家族のみんなの元から旅立つことができて、よかったね。
ランくんとは会ったことがなかったけど、プリンちゃんとだいちゃんがおりこうさんなのは、きっとお兄ちゃんが優しいからだろうな、といつも思っていました。
天国には、うちのアニーがいるはずです。センパイづらして、あーだこーだとおせっかいすると思うけど、友達になってやってね。

パピくん、ランくんの分も長生きしようね。
プリンちゃん、パパとママを「プリンスマイル」で励ましてあげてね。
だいちゃん、プリンちゃんのお手伝い、がんばれ!

No title

ずっと書き込みがなかったのひょっとしたら・・・と心配していましたが。。。
そうですか、ついに旅立ってしまったのですね。
ランちゃん、よくがんばりましたね。
虹の橋のたもとに行ったら、きっと、女の子を追いかけまわしてブイブイと威勢の良いヨーキーが一匹いると思いますが、それはうちの長男君なので、見つけたら、「こんちわ」って声をかけてやってね。ガウガウだけど、気はいい奴なので、きっと面倒見てくれますよ。
ママさん、泣きたいときは思いっきり泣いて、涙で悲しさを洗い流してください。そうしたら、笑って思い出話ができるようになりますから。

No title

ご無沙汰しております。
ランくん お星さまになってしまったんですね…
最後にお家に帰ってこれてよかったね。
みんなと一緒に過ごせて幸せだったと思います。
ランくん のご冥福を祈ります。

ちゃいままさん♪

びっくりさせてゴメンね!
チャーリーくん、いつもお散歩のとき、道を変えさせてごめんね。でもボク、チャーリーの匂いが好きだったんだ。いつもおかぁさんの服についてる君の匂いを吟味して嗅いでたんだよ。ボクがワンワンしても嫌な顔ひとつしない君のこと、本当は好きだったんだ。これからは、プリンのことをよろしくね。

けいこいさん♪

悲しませてゴメンなさい。見た目は元気そうだったけど、心臓の弁がボロボロで、心臓もかなり肥大してました。ちょっと運動したり興奮すると、咳が止まらなくなって、見ているほうがしんどかったです。

でも、お母さんと一緒にいたくって、ランは、とても頑張ってくれたんだよ。お別れはつらかったけど、人と犬とが、深い絆で結ばれるんだってことや犬を通じて、たくさんの人とかかわれるんだって言うことを教えてくれました。

今まで心配かけたね、ほんとにありがとう!!

ミミさま♪

ちまたでは年齢から、「パピちゃんが?!」とか聞かれてましたが…(苦笑)

ランは、まだ11歳でしたが、あれ以上苦しませることは、酷だったと思っています。今回、仮に助かったとしても、利尿剤をずいぶん使ったので、今度は腎臓に異常がでるかも知れないと言われてました。そうなると今度は、食事がとれず…。心臓も腎臓もほんとに辛い病です。
でも、もう苦しみから開放されて、虹の橋でお花畑の中を駆け回っているかしら…。

お気遣いありがとうございました。

tomokoさん、

ほんと悲しかったです。
他の子達の前では、泣きたくなかったから、いつもお風呂でシャワーを浴びながら号泣してました。
うちのダンナは、親父がなくなったときより悲しかったと言ってました。
実は、コメントを読んでは涙が止まらず、なかなかお返事できませんでした。でも、10日が過ぎ、やっと向き合えるようになりました。ご心配をおかけしました。

天国のHALくん、新米のランのことよろしく頼むよ!!

ロンチーそらたん さん、

ご心配いただき、本当にすみません。

だいぶ立ち直りました。ありがとうございます。
プリンのことも心配していただきすみませんね。
年末ランは、そらクンママさんからもらったクリスマスのおやつを、大事に、美味しそうに食べていました。

きっと、いい犬生でした。

べべままさん、

お気遣いありがとうございます。

べべままさんに、心の痛みをわかって頂き、救われました。
闘病生活をずっとみてきて、ランは、自分のために頑張っているのではなく、小さい体で、私のために頑張ってくれているように思えました。

肉体は、風に乗って消えてしまったけど、思い出は永遠…なんですね、ありがとうございます、べべままさん!!

保育園ゆか先生、

残されたパピ、プリン、だいきちへのあたたかいお言葉、
本当にありがとうございます。

犬同士も異変に気付いて、なんだかバラバラな動きをしています。プリンは、前にも増してよく吠えるようになり、パピは、うろうろ動き回り、大吉にいたっては、ストッパーがいなくなったので、天下とりを始めたようです。(プリンに阻止されていますが…) どうにか落ち着いてくれるといいのですが、、。

女優系美人のアニーちゃん、ランが一目惚れしてしまうかもしれませんね。不器用なおっさんだけど、ランのこと、お願いね。

有朋くんのお母さま、

やっと気持ちが落ち着いてきました。温かいお言葉をありがとうございました。
ランは、ほんとに手のかかる犬でしたが(笑)、最期まであの子らしく生きたこと、、私の自慢です。

おぉ~い、ランよ、
虹の橋に行ったら、長男君に挨拶に行くんだぞ~。
遊んでもらってね!!

ぽんぽにママ さん、

ありがとう、ほんとにありがとう。

犬と暮らすって、たくさんの幸せもらえるけど、

悲しいこともあるってランが教えてくれたよ。

でも、それを乗り越えて頑張っていくってことも、教えてくれているんだよね。

みなさまへ

皆さまからの心のこもった多くのコメント、本当にありがとうございました。

また、直メール、Mixにてメッセージをくださった方、そしてランにお花やおやつを贈ってくださった皆さま、

そして、このブログを読んで、一緒に心を痛めていただいた皆さま、

お友達のいなかったランに、最後まであたたかいお心遣いをいただき、本当にありがとうございます。
感謝の気持ちでいっぱいです。

きっと、ランもあの笑顔で、元気いっぱい喜んでいると思っています。

短い犬生ではありましたが、最後に皆さまに見送られて、いい犬生だったのではないかと思っています。

そして、いろいろなことに気付かせてくれたランに、最後の「ありがとう」を贈ります。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://runpp.blog100.fc2.com/tb.php/254-d24d2983
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ランの旅たち «  | BLOG TOP |  » 足が長い日

*** カウンタ *** 

来てくれてありがとう!

応援してね!

にほんブログ村 ランキング参加中!!

クリックお願いします!!

プロフィール

ランちプリン

Author:ランちプリン
ようこそ!!

わが家の愛犬
パピ爺(パピヨン16歳)、プリン(ポメ7歳)、大吉(ポメ5歳)、りん(ポメ1歳)
そして天使になったランくん(享年11歳)
東京都在住、おばちゃん。
私の年齢は、不詳ってことで…(大汗)

最新記事

最新コメント

ペット人間化メーカー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (3)
プロフィール (1)
mo-moプロジェクト (4)
病院 (6)
しつけ教室 (32)
アニマルセラピー (22)
行事 (21)
犬 (0)
飼主のこと (17)
プリンのこと (22)
日常 (74)
トリック (7)
薄毛 (1)
ランのこと (19)
大吉のこと (27)
お勉強 (1)
4ワンのこと (2)
ダイエット (2)
病気 (5)
3ポメのこと (1)
グッズ (1)
お出掛け (10)
イベント (11)
モデル犬 (10)
予告 (1)
お買物 (1)
お友達 (3)
りんのこと (24)
訪問活動 (4)
お散歩 (1)
動物介在活動 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。