TOP2015_10.jpg

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凹んでなんていられない! - 2012.11.23 Fri

11月12日、プリンを連れて、駒沢にある駒沢公園動物病院に行ってきました。
最近プリンのお口の匂いが気になっていたので、歯科専門の動物病院で歯石チェックをしてもらいたいと、軽い気持ちで受診したのです。
・・で、さっそく病院で口腔内のレントゲン(無麻酔)を撮っていただきました。まるで、人間の歯医者さんのようだわ。そして先生から、1本1本の歯の状態の説明を受けたのですが、思いのほか歯石はなく、それよりも深刻なことがあると宣言されてしまいました。

実はプリン2歳の頃、ラムのあばら骨を噛んで、奥歯の一部が欠けてしまったことがあり、かかりつけの病院で、削って形を整え、つめものをする処置をしていただいたのですが、その際、先生から「あと数年はもちます」と言われたことを思い出しました。

そうだわ、もう5年も経ってるし。

その予感は的中しており、その歯の奥に歯周病が進行中、今後、放置すれば、上顎の骨を溶かして目の下あたりに穴が開く…と怖いことを言われてしまいました。そういえば、高齢のわんちゃんで「お顔に穴が開いてしまい、たくさん歯を抜かれた」というお話を聞いたり、見たことがあったので、とても焦りましたよ。

そして、選択肢は4つ、
1.そのまま放置 2.歯を抜く 3.歯は残して神経を抜き薬を詰める 4.3の処置+かぶせものをする

10歳を超えていたら、思い切って歯を抜いてしまうことを考えたかもしれませんが、プリンは、まだ7歳。
その選択肢は、私の中にはありませんでした。でも、歯の神経を抜いて薬を詰める処置をするだけで、2時間もかかるそうな。ついでに歯石をとってもらいたいと思いましたが、歯石をとっている時間はないと言われてしまいました。どうやら歯科手術の中では、大きな手術にはいると言うことを伺ってめげました。

そして、どうせやるなら早いうちに、、と思ったのですが、年内、手術の予約がいっぱいらしく、来年早々にしていただくことになりそうです。

長くなりましたが、歯周病がいかに怖いか、そして歯は大事ということを改めて感じております。
しかし、こんなことで飼主、結構へこみました。
りんのことがあって、今度はプリンかよ~ってね



でもね、そんな時、、、
夕方のお散歩で、ウェルシュ・コーギーのエリちゃんに会ったのよ!!
エリちゃん_6
お会いしたのは、本当にお久しぶりでした。

エリちゃんは、とっても明るくっておおらかで、やさしい子
エリちゃん_10

そして、こちらは、お兄さん的存在のウェルシュ・コーギーのハルくんです。
どちらもご近所さんなので、
エリちゃん_9
写真はありませんが、プリンがまだ小さい頃、この2頭に挟まれるようにして守られながらお散歩していただきました。このふたりのおかげでプリンは、大のコーギー好きとなりました。
エリちゃんは、プリンにとって母のような存在。

でも、残念なことに、ここしばらくエリちゃんに会えなくなってしまいました。どうしたのかなぁ~といつも気にかけていました。
エリちゃん_5
どうやら持病の変性性脊髄症が進行して、お外を歩けなくなっていたようです。

でも、エリちゃん、
この車いすのおかげで、お家の中だけじゃなく外へ、そしてお散歩へ、また出れるようになったそうです。
そして、あの明るい笑顔が、またここに戻ってきてくれました。

なにやらふたりで、秘密のお話をしているようですが、、、
エリちゃん_12
良かったね、エリちゃん♪

なんだかエリちゃんから、たくさんの勇気と希望をもらったような気がします。


また、明日も一緒に頑張ろう~な、プリン。
エリちゃん_11
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ママさん、元気だしてくださいね
言い換えれば、早い発見でよかったですよ
きっとそのままいけば、抜かざるを得なかったでしょうし
おそらくよぽどひどくならないと、痛みもでないのではないでしょうか
気がつきませんよね
ママさんがきちっとお手入れしなきゃと思ったことが功を奏したのだと思います
抜けてしまったら、もうなにもないですものね

エリちゃん、すごいですね
飼い主さん、ご家族のみなさんの愛情に包まれてらっしゃるんですね

プリンねーたん、では小さい頃の、ご恩返しに、エリちゃんと仲良くお散歩ですね

ママさん、今度はプーちゃんの歯ですか…
でも早く見つかってよかったってことだよね
プーちゃん大変だけど頑張ってね!

エリちゃん…びっくりしました
少し前にコーギーに多い病気とTVで紹介されていたのを思い出しました
車いす使って沢山お散歩できるといいですね

ジゼルさん♪

そうですね、運が良かったと思わなきゃぁいけないですよね。

見た目は何の変わりもないので、きっと最悪の事態になるまで気づかなかったかもしれません。自分も歯周病で歯を抜いたばかりだったので、その怖さを思い知ったところでした…。
でも、驚いたのが、神経を抜いて薬を詰めて型とって、、その後かぶせもの…という一連の処置が、どうも犬の両足膝蓋骨脱臼の手術と同じぐらいの難度だそうです。

エリちゃんは、飼主さんにも、ご近所さんにも、とても愛されているワンコです♪

ちゃいままさん♪

ご心配をおかけしました、でも穴が開く前にわかってよかったわ~。

エリちゃん、ちょっと前までカートに乗ってお散歩していたんだけど、
車いすにしたら、さらに、いいお顔の表情になっていたよ。みんなと一緒に歩けて、とても嬉しいんだね。私もプリンも嬉しかったわ。

プリンちゃん、大変ですね。
うちのポンちゃんは、歯周病で歯がグラグラしてて隣の歯にも影響が出るし、骨もとけて来ちゃうので、抜歯しましたよ。
この歳で歯無しかいって思ったけど、ポンちゃん的には良かったみたいで、ごはんも良く食べるようになりました。
りんちゃんに続いてプリンちゃん頑張ってね。

この前、TVで車いすにしたコーギーちゃんが出てましたが、嬉しそうにお散歩してました。
エリちゃんも嬉しいでしょうね。
プリンちゃんも一緒に歩けてよかったね。

小さい頃に遊んでもらった記憶はずーっと残ってるんでしょうね♪
いつまでもお友達ですねーv-237
エリちゃん車イスでまたお散歩出来るようになって
本当に良かったねv-238

まこちさん♪

そうでしたね、ポンちゃん歯を抜いてましたよね。

今度、詳しく書きますが、プリンは、治療しようと思っていたのですが、気管系の問題で麻酔のリスクがありそうなので、今回は見送ることにしました。しばらくしたら、やはり抜歯することになりそうです。 また、いろいろ教えてくださいね。

ふじここママさん♪

ほんと小さい時の記憶、、、そう感じます。

頑張り屋のエリちゃん、明るいママさんには、いつも元気をもらっているんですよ。
生きてるって素晴らしいことです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://runpp.blog100.fc2.com/tb.php/412-8b977955
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

はく奪されるとこだった(汗) «  | BLOG TOP |  » おもちゃでリハビリ

*** カウンタ *** 

来てくれてありがとう!

応援してね!

にほんブログ村 ランキング参加中!!

クリックお願いします!!

プロフィール

ランちプリン

Author:ランちプリン
ようこそ!!

わが家の愛犬
パピ爺(パピヨン16歳)、プリン(ポメ7歳)、大吉(ポメ5歳)、りん(ポメ1歳)
そして天使になったランくん(享年11歳)
東京都在住、おばちゃん。
私の年齢は、不詳ってことで…(大汗)

最新記事

最新コメント

ペット人間化メーカー

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

未分類 (3)
プロフィール (1)
mo-moプロジェクト (4)
病院 (6)
しつけ教室 (32)
アニマルセラピー (22)
行事 (21)
犬 (0)
飼主のこと (17)
プリンのこと (22)
日常 (74)
トリック (7)
薄毛 (1)
ランのこと (19)
大吉のこと (27)
お勉強 (1)
4ワンのこと (2)
ダイエット (2)
病気 (5)
3ポメのこと (1)
グッズ (1)
お出掛け (10)
イベント (11)
モデル犬 (10)
予告 (1)
お買物 (1)
お友達 (3)
りんのこと (24)
訪問活動 (4)
お散歩 (1)
動物介在活動 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。